セクハラ対策センター

ニュース

トップ > ニュース > 月別: 2013年5月

全柔連76歳福田理事 セクハラ認める

全日本柔道連盟(全柔連)理事による女子選手へのセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)問題で24日、福田二朗理事(76)が理事職を辞任する決意を固めた。日刊スポーツの取材に応じ、11年12月に都内で起こしたわいせつ行為の事実を認めた。東京都柔道連盟の会長職についても、辞任を願い出る。全柔連はこの日、特別調査チームを発足させ、福田理事と女子選手に対し、週明けに聞き取り調査をすることを決めた。

 

http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20130525-1132564.html