Re:fine 〜働き続けられる職場作りを目指して〜

Re:fineについて

トップ > Re:fineについて

ご挨拶

様々な問題の根源となる職場でのハラスメントや心の病は、正しい知識を得て理解することで対策が可能です。また、対策を行うことにより多様な人材を活かすことが出来ます。
風通しの良い職場環境は、従業員の心と体の健康維持につながります。従業員のモチベーションの高さは企業の業績に反映し、結果として企業価値の向上をもたらします。

Re:fineのチームは、企業におけるハラスメント対策・メンタルヘルス対策を、人材を活かすことを第一に考えながら企業のサポートいたします。

代表の挨拶

「ハラスメント」「メンタルヘルス」という言葉には、マイナスのイメージがあります。ですが、「fine」という言葉に「楽しい」というポジティブな意味と「罰金」といったネガティブな意味があるように、言葉というのは使い方次第でハラスメントの原因になったり、良好な関係を築くきっかけになったりするものです。
昨今の働き方改革に伴い、企業は多様な人材の活用・雇用体制・人材の定着などのさらなる対策が必要とさています。ですが、企業で働く人々は、「心と体の健康」のバランスが良くなければ働き続けることは困難です。
今後の企業にとって最も重要な課題とは、優秀な人材の流出防止も含め、従業員の「心と体の健康を守ることです。
わたしたちRe:fineチームは「働き続けられる」職場を作るために、企業と従業員の架け橋となってサポートいたします。「笑顔・コミュニケーション・思いやり」が溢れる社会を理想とし、企業で働く人々にとって将来が希望あるものにするためのお手伝いをしたいと思っております。 従業員の輝く「一日一日」が、来月・来年・未来に繋がり、その結果として企業はさらに輝きを増し、未来に向けて発展するのではないでしょうか。

代表 伊藤真美

顧問の紹介

有限会社 ビーイングサポート・マナ
代表取締役 村田 陽子(戸籍名 毛利陽子)

■保健師 ■看護師 ■精神衛生相談員 
■THP心理相談員 ■コーチ(NLPマスタープラクティショナー) 
■日本開業保健師協会 会長
■NPO法人まな市民後見セーフティーネット 理事
■株式会社開業保健師 代表取締役
■日本産業衛生学会 会員
■日本公衆衛生学会 会員 ■日本健康教育学会 会員

北海道立衛生学院保健師科卒業後、産業保健の世界に飛び込む。
朝日新聞社、株式会社HOYAを経て、1990年独立。日経BP社の契約保健師となる一方で、企業研修、医療職研修、健康づくりアセスメントの開発など多方面に活躍。
保健師、看護師向けのセミナーコース「自己決定を援助する健康相談」「参加型健康教室のすすめ方(健康づくりワークシュップ)」を実施。受講生は5500名を超える。雑誌の連載なども執筆。
1995年7月 有限会社ビーイングサポート・マナ設立。2013年10月 株式会社開業保健師設立。最近では行政、企業、社会福祉法人での保健事業のコンサルタントとしても活躍。
http://besuppm.wixsite.com/b-suppo

株式会社ダブルビーイング代表取締役社長
響城 れい

■女性活躍推進コンサルタント
■一般社団法人日本シェアハウス協会理事


神戸大学卒業。子どもが0歳の時に再就職。ハウスクリーニング会社運営20年の後、50歳で独立。
各地の商工会議所、警視庁、県警本部、市役所、連合、JA、東京ガス、三菱地所、日本生命ほか多数の企業にて研修を行った実績を持つ。
著書に「社長、実績を上げたいなら、女性社員を辞めさせないで!」「これだけ ! 5S」など。
「家庭掃除・収納士」資格認定講座主催。
http://hibikirei.com

顧問弁護士
森田梨沙

■所属会:東京弁護士会
■修習期:旧61期
■取扱分野等: 労働案件全般(ハラスメント、解雇、未払い残業代等)、企業法務全般(契約トラブル、債権回収、事業承継等)、その他一般民事。これまで取り扱ってきた顧問先の業種は幅広く、製造業、アパレルメーカー、サービス業、飲食業、IT関連企業等多種に上る。

平成20年9月 弁護士登録。都内中堅事務所に勤務弁護士として入所。平成26年12月独立し、共進総合法律事務所にパートナーとして参画。
東京弁護士会労働法制特別委員会所属、東京弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員、全国倒産処理弁護士ネットワーク会員、中小企業庁経営革新等支援機関、その他、公職多数。社労士会や、企業等において、労務・コンプライアンス関係のセミナー講師を数多く務める。
http://www.kyoshin-law.com/