セクハラ対策センター

セクハラ対策センターについて

トップ > セクハラ対策センターについて

ご挨拶

近年のハラスメントの注目度、関連法の充実度の高さを考慮し、長年温めていた構想を『セクハラ対策センター』として立ち上げました。

 

将来や未来を不安あるものではなく希望あるものにする第一歩でもあり、とても大切なのが「働きやすく・働き続けていける」という事だと思っています。

企業は企業を守るため、優秀な人材の管理も含め、従業員の今現在の不安の軽減が最も重要課題になってきています。働く「一日一日」が、来月・来年・未来に繋がっていき、企業も従業員も発展していくのではないのでしょうか。

「正しい知識と対策で、心身ともに健康で仕事やプライベートもいきいきと充実した日々を送る」という事が基準となり "働き続ける" をテーマに、あかりホットラインでそんな手助けができたら、こんな嬉しいことはありません。

働く「一日一日」を、企業様・労働者の皆さんがそれぞれの立場でホッとできるサービス、サポートを目指しております。

代表 伊藤真美

顧問 『親コンシェルジュ』『Aコモンズ』 代表 黒崎あい

親育てのための『親コンシェルジュ』 代表
心理カウンセリングを中心に、子どもの福祉のため「親育て」を目的とし親御さんへの個別コーチングを行う。お受験、引きこもり、イジメ、就活生の指導などにも対応する。東京大学の学生を中心にマナー講座講師を勤める。
士業のための『Aコモンズ』 代表
年間のべ400名以上の士業と経営者のコミュニティ事業の運営を行う。
■学歴:大妻女子短期大学部国文学科卒業 法政大学通信教育学部法学部法律学科卒業
■資格:心理カウンセラー、宅地建物取引士
親コンシェルジュHP https://www.oyaconcierge.jp/
AコモンズHP https://www.a-commons.com/

顧問 女性活躍推進コンサルタント 響城 れい

株式会社ダブルビーイング代表取締役社長
一般社団法人日本シェアハウス協会理事
神戸大学卒業。子どもが0歳の時に再就職。ハウスクリーニング会社運営20年の後、50歳で独立。
■研修実績:各地の商工会議所、警視庁、県警本部、市役所、連合、JA、東京ガス、三菱地所、日本生命ほか多数。
■著書:「社長、実績を上げたいなら、女性社員を辞めさせないで!」「これだけ ! 5S」ほか多数。
「家庭掃除・収納士」資格認定講座主催。
  公式サイト http://hibikirei.com

顧問弁護士 森田梨沙

■所属会:東京弁護士会
■修習期:旧61期
■職歴:平成20年9月 弁護士登録。都内中堅事務所に勤務弁護士として入所。平成26年12月 独立し、共進総合法律事務所にパートナーとして参画。
■役職・活動等: 東京弁護士会労働法制特別委員会所属、東京弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員、全国倒産処理弁護士ネットワーク会員、中小企業庁経営革新等支援機関、その他、公職多数。社労士会や、企業等において、労務・コンプライアンス関係のセミナー講師を数多く務める。
■取扱分野等: 労働案件全般(ハラスメント、解雇、未払い残業代等)、企業法務全般(契約トラブル、債権回収、事業承継等)、その他一般民事。これまで取り扱ってきた顧問先の業種は幅広く、製造業、アパレルメーカー、サービス業、飲食業、IT関連企業等多種に上る。
■HPアドレスhttp://www.kyoshin-law.com/

運営会社

セクハラ対策センターは、GLOBAL MODE株式会社が運営致しております。

社名 GLOBAL MODE株式会社
所在地 東京都港区西新橋2-34-8-406
設立 2014年3月14日
資本金 300万円
代表取締役 誉田政朗
電話番号 03-5843-8330
主要取引先 株式会社アサツー ディ・ケイ
株式会社エイチームライフスタイル
株式会社博報堂
株式会社Donuts
etc
  • 提供サービスを見る
  • お問い合わせはこちら